GACKT(ガクト)の病名はシューグレン症候群で膠原病?どんな病気?

芸能

GACKT(ガクト)は膠原病?どんな症状なの?

画像インスタグラムから

画像インスタグラムから

もし、GACKT(ガクト)さんが

シューグレン症候群だとしたら

ガクトさんは

膠原病(こうげんびょう)

ということになります。

膠原病(こうげんびょう)とは

自己免疫疾患とも呼ばれています。

発熱、関節炎、全身倦怠感などの全身症状と

皮膚症状、筋症状、各種の内臓症状

があります。

膠原病は

多くの臓器に関わる慢性の炎症性疾患

とのことです。

参考出典:https://www.dermatol.or.jp

記事はPRの下に続きます

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
sayaをフォローする
sayaのトレンドニュース

コメント

  1. m.fujii より:

    今回の遺伝子VacctineのMechanismを勉強すれば、
    わたしの様な理系人間で暇があればある程度大雑把に理解できる
    この遺伝子Vacctineの直後ないし数年の副作用が自己免疫疾患となる
    直後のアナフィラキシーとは違うMechanismで生じる
    (先ず自分で免疫学の基礎的部分を頭に入れて
    note.comで荒川央、他で岡田正彦、または海外Kla.tv和訳ビデオ有り 等で
    論理矛盾がないか自分の頭で考えながら理解すれば良い)
    GACKT氏はもし遺伝子Vaccineをやられていれば時期的に副作用が出る頃で、
    おそらくそれだろうと私は考えている
    一般医師は日本、欧米問わずDailyに忙しく理解できてない方が多い

タイトルとURLをコピーしました