【着飾る恋には理由】最終回の感想!向井理(葉山祥吾)が好きになった

ドラマ
皆さん、こんにちは!sayaです!
ついに
2021年6月22日火曜日、
夜22:00から
ドラマ【着飾る恋には理由があって】最終回でしたね!!
 感想ブログになりますが、
saya個人的には(葉山祥吾)向井理が好きになってしまった、、
という、、率直な感想になりました
それでは、各印象に残った、項目に分けながら書いていきたいと思います!
今回もよろしくお願いいたします!
スポンサーリンク
(画像は後日追記しました)

【着飾る恋には理由】最終回の感想!向井理(葉山祥吾)が好きになった理由その1

【着飾る恋には理由があって】のキャスト
葉山祥吾(向井理)さん
最初はそこまで注目してなかったんです
しかし、最終回での
葉山祥吾(向井理)の切ない表情、、
真柴(川口春奈)は、葉山祥吾(向井理)から電話をもらった時、、
駿(横浜流星)と、Fuji balに乗って、地方でカレーを振る舞うイベントを一緒に手伝っていました。
外出し辛いお年寄りの方にも喜んでもらえたり、そんなイベントに参加していました。
葉山祥吾(向井理)は、真柴(川口春奈)が、駿(横浜流星)と一緒にいると聞いて、、
少し切なそうな表情を見せていました
葉山祥吾(向井理)の切なそうな表情その1
葉山祥吾(向井理)「あっ真柴?」
真柴(川口春奈)今、藤野さんとちょっと外に
葉山祥吾(向井理)「そうか、ならいいや、じゃ」
との、、やりとり、、
うーん、切なかったです、、
葉山祥吾(向井理)は、離婚歴もあって、、
過去の心の傷があったり、不器用な一面があったりします
そんな葉山祥吾の微妙な心理状況を、向井理は、自然な演技で表現していました。
sayaは、無邪気な駿(横浜流星)が、北海道に行くことを、選ばす、自分の道を切り開いていく姿には感動しました
一方、葉山祥吾(向井理)は、自分のやるべき道を知っていて、、
真柴(川口春奈)への気持ちも気付いていました
でも、、その気持ちを抑えて、、
駿(横浜流星)に、譲るような心で真柴(川口春奈)を見つめていたんです
とっても複雑な心理状況だなぁと思いました、、
(葉山)自分の心を優先しないで、
真柴(川口春奈)の気持ちを優先させたんだ、、
と、sayaは、思ったのです。
なかなか大人の葉山祥吾(向井理)
もう、この瞬間、、
葉山祥吾(向井理)、、
かっこよすぎだよって感じです。
sayaなら、、どうしたかな、、
でも、やっぱり手の届かないところにいる人なんだなって、、
真柴(川口春奈)は、感じてしまったのかも、、

【着飾る恋には理由】最終回の感想!向井理(葉山祥吾)が好きになった理由その2

葉山祥吾(向井理)が、駿(横浜流星)と、話をしている時、、
葉山祥吾(向井理)
「捨ててきたものも沢山あるよ」
駿(横浜流星)
「それは、それで、物悲しいっすね」
と、的確にコメントした
葉山祥吾(向井理)
「言うねぇー」
と、、
ライバルでもある駿(横浜流星)に
ニコニコ爽やかスマイルに返す葉山祥吾(向井理)
素敵すぎました
そして、、岩切工房さんと、
真柴(川口春奈)を繋げてくれていたり
本当にできる男です
めっちゃ頼れる男です!!
泣いちゃいますよ
号泣ですよ
優しすぎますよ
スポンサーリンク

【着飾る恋には理由】最終回の感想!向井理(葉山祥吾)が好きになった理由その3

もちろん、、
最後の、、
真柴(川口春奈)の、、
「社長への片思いをバネに頑張ってこれました!!今まで、本当にありがとうございました!」
という言葉に対して
葉山祥吾(向井理)
「片思いじゃなかったよ」
ええ!!
!!
!!
真柴(川口春奈)よ、、
やはり居心地がいい駿(横浜流星)が身近な家族に思えた相手
尊敬に尊敬をかけた相手、、
葉山祥吾(向井理)
ということだったのでしょうか?
最後、泣きに泣いた時、、
葉山(向井理)が支えてくれたじゃん
もちろん、、
シェアルームの中でご飯を作ってくれたり、、そばにいたのは駿(横浜流星)だったんだけど
葉山祥吾(向井理)は、あくまで、、
頼れる大先輩というところだったのですね
うーーーん、、
恋って複雑ですね
飾らない心でいられる相手、、
それが駿(横浜流星)だったけど
心も吐き出せた、葉山祥吾(向井理)だって、、
飾らない真柴(川口春奈)でいたと思うんだけど、、
着飾る理由は、、
やっぱり、、駿(横浜流星)のためだったのか?
いやはや自分のためか??
sayaは、なんとなく未だに腑に落ちません
仕事は同じ土俵ということになってしまうんですかね、、
それはなんとなくわかります
でも、あんなに(7年間)思いを寄せていた葉山祥吾(向井理)に、、
行かなかった、、
そういう選択、、
あるんですね
気づくの遅かったの後で、、スルーですか!
というような展開、、
sayaは、もしかして急展開あるのかなって思っちゃいました(笑)
でもそうではなくて、、
真柴(川口春奈)は、結局、駿(横浜流星)を選んだんですよね
また、、
葉山祥吾(向井理)が、ネクタイをうまく結ぶことが出来なくて、、
葉山祥吾(向井理)が、結果的に振られるような結果に、、
恋愛って難しいですね
ネクタイをうまく結べなかった葉山祥吾(向井理)のことが、、
とにかく好きになってしまったsayaでした、、
なんだか、、とっても切ないです!!
葉山祥吾(向井理)は、遅かったと、、言いたいのでしょうか??
切なくて仕方ありません!、
スポンサーリンク

【着飾る恋には理由】最終回の全体的な感想!

羽瀬彩香(中村アン)と、はるちゃん(丸山隆平)さんのシーンで、中村アンちゃんが結婚しよう!って言ったところ
泣いちゃいました
人の心ってどうしようもない
絵が好きなのは変えられない
無理に捨てなくていい心を
拾ってくれたはるちゃん
もう、今も泣いてますsaya、、
そういう心、、わかってくれたところ
はるちゃん、素敵です
また、だいぶ話が飛んで、、
子供が出来てる真柴(川口春奈)と駿(横浜流星)
飛躍したな、、
とは思ったけど、、
わかりやすい最後でよかった気もする
とにかく、、葉山祥吾(向井理)が切なすぎて
それが一番印象に残りました
真柴(川口春奈)の夢が叶っていく様子は感動的でしたけど^_^、、
また、早乙女香子(夏川結衣)さんの、選択も印象的でした
大人になってしまったことならではの選択の結果ということでしょうか、、
複雑ですよね、、
友達以上、、夫婦未満
香子(夏川結衣)さんの、生き方、、そういう選択もあるんですよね、、
1人だと寂しい
でも、再婚はしない
複雑な人間の生き方があります
ふぅ、、
それにしても
駿(横浜流星)の、
「一生付き合ってください」
うーーーん、、
「結婚してください」
がいいかな
saya だったら!!
葉山祥吾(向井理)の
「片思いじゃなかったよ」
の、印象が強すぎて
もう、、駿(横浜流星)は、かなわないって思いました
だけど、、葉山祥吾(向井理)とは、結ばれませんでした
そういうこともあるんですね
とりあえず、、
深呼吸、、、、
ふう、、、
、、、、、
とにかく、、、
いいドラマを、、ありがとうございました
ここでsayaからご報告、、
これからのトレンドブログですが、、スペイン料理に関しては追記していくかもしれませんが、時間の関係上、エンタメ系に絞ってトレンドブログを書いていこうと思います
子供が寝ている間を縫ってドラマを見ては、早朝、仕事に行く前に泣いていましたsayaです
いい時間を過ごせました
素晴らしいドラマに出会えた時は、、
また、、みていきますよ!!
それでは、
【着飾る恋には理由があって】感想ブログは、、
これにて、、
とします♡

まとめ

【着飾る恋には理由】最終回の感想!向井理(葉山祥吾)が好きになった理由その1
【着飾る恋には理由】最終回の感想!向井理(葉山祥吾)が好きになった理由その2
【着飾る恋には理由】最終回の感想!向井理(葉山祥吾)が好きになった理由その3
【着飾る恋には理由】最終回の全体的な感想!
についてまとめてみました!
今回も、sayaのトレンドニュースをご覧いただき、ありがとうございました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました