木下雄介(中日プロ野球選手)と父親は何故亡くなった?

芸能

こんにちは、sayaです

悲しいニュースをみました
中日プロ野球選手の木下雄介(きのしたゆうすけ)さんが
2021年8月3日に亡くなった
というニュースです
saya自身はスポーツには疎くて
中日プロ野球選手の木下雄介(きのしたゆうすけ)さんを知りませんでした
しかし、まだ27歳という年齢で
小さなお子様や奥様、お母様を残して
旅立たれたという事実に
ただ「なぜ、、?」という気持ちになり
調べてみたいと思いました
それではよろしくお願いいたします
スポンサーリンク

木下雄介(中日プロ野球選手)さんはなぜ亡くなった?

こちらは2021年8月6日3:00に配信されたYahooニュース記事一部抜粋になります

3月21日の日本ハムとのオープン戦で右肩を脱臼。
4月に肩、右肘の内側側副じん帯の再建手術(通称トミー・ジョン手術)を行い「一日でも早く復帰できるように前向きに頑張っていきます」と語っていた。だがリハビリに励んでいた
木下雄介(中日プロ野球選手)さんは
右肩を脱臼していて大掛かりな手術をしていたそうで、、
こちらが脱臼をした時の木下雄介さん
(出典元:Cinematic SPORTSのYouTubeから)

脱臼の手術と合わせて
トミー・ジョン手術というのも受けていたそうですね、、

こちら、Yahooニュース引用の続き記事です
7月6日。ナゴヤ球場で息苦しさを訴えて倒れた。名古屋市内の病院に救急搬送。予断を許さない状況が続き、ここまで懸命な治療が施されてきたが実らなかった。チームは親会社・中日新聞社の職場接種を利用して新型コロナウイルスのワクチン接種を行っており、木下雄投手ら2軍選手は6月28日に1度目の接種を行っているが、今回との因果関係は不明だ。
2021年7月6日に名古屋球場で息苦しさを訴えて倒れた木下雄介さん、6月28日に1度目の新型コロナウイルスのワクチン接種を行っていたそうです。
志村けんさんをふと思い出したのはsayaだけでしょうか?
志村けんさんも、2020年1月15日から胃の手術をして一週間くらい入院していたそうです
それから2ヶ月半後くらいに
志村けんさんが新型コロナウイルスの肺炎のため亡くなりました。
2020年3月29日午後11:10分に志村けんさんは都内の病院にて亡くなっています
木下雄介さんは
4月に脱臼して手術を受けてそれから約2ヶ月半くらいの6月28日に、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けています。
木下雄介さんが倒れたのは7月6日
手術から2ヶ月半後のワクチン接種は果たして適切だったのでしょうか?
志村けんさんは胃の手術後の2020年1月半ばから3月半ばまでのどこかの時期で新型コロナウイルスに罹患し、3月29日に亡くなっています。
いずれにしても、手術後の免疫低下って、、もしかしたら尋常じゃないのかもと、思ったのです。
新型コロナワクチンも、新型コロナもわからないことばかりで不安だらけですが
体力低下している時に高熱で苦しむ恐れのあるワクチンを推奨していいのでしょうか?
しかし、、志村けんさんもあの時、もし、ワクチンを打っていれば死は防げたのでしょうか?
「答えはわからない」
と、sayaは思いました
ワクチンも高熱が出たりで怖い、コロナウイルスも怖い
なのでsayaは個人的には「鍼灸」で免疫を高めます
個人によって何が「怖い」のか、意見が分かれると思いますが
sayaは自分で自分を治す力を引き出してくれる「鍼灸」を信じてみたいです
sayaは、プロ野球のこと、全然わからないことばかりですが、とても悲しい思いになりました
手術後に、もし、「鍼灸」を受けていたならば、、
ワクチンの代わりに
「鍼灸」を受けていたならば、、
もう少し体力が回復していたかもしれません
ワクチンとの因果関係はわかっていないとのことですが
免疫低下が引き金になっている事は間違いないように思います
スポンサーリンク

木下雄介(中日プロ野球選手)さんの父親は何故亡くなった?

下記は、2019年7月23日に中日が発表した記事の引用、抜粋になります

(2019年7月24日6:00に配信しているスポーツ報知から引用)

中日は23日、木下雄介投手(25)の父・隆(たかし)さん(享年58)が交通事故で亡くなったと発表した。通夜は24日午後7時、葬儀・告別式は25日午前10時からいずれも大阪市阿倍野区阿倍野筋4の19の115、大阪市立葬祭場やすらぎ天空館で。喪主は長男・隆介(りゅうすけ)さん。

 事故は22日早朝、大阪市中央区の路上で発生。隆さんが運転していたごみ収集車が交差点に進入したところに、左側から来た乗用車が衝突した。側面に衝突されたごみ収集車は横転し、近くの電信柱にぶつかるなどして運転席部分が大破。隆さんは搬送先の病院で亡くなった。

現在が2021年8月6なので

約2年前の出来事になります

木下雄介さんのお父様は、ゴミ収集車を運転する運転手さんだったのですね

この事故を聞いた時のご家族の心境は計り知れなかったと思います

そして、、

2019年7月22日

木下雄介さんのお父様を、交通事故で亡くしてから

2年後の

2021年8月3日

中日プロ野球選手の木下雄介さんが亡くなってしまいました

残されたご家族の方達、木下雄介さんのお母様がとてもお気の毒です

木下雄介さんは最後まで闘って闘って生き抜いたんだと思います
世の中の人に重要なメッセージを残して亡くなられたんだと思います
木下雄介さんは、もしかして、自分自身の身体を相当酷使していたのかもしれません
もしかしてどこかで自分でもヤバイかもしれないと気づいていたのかもしれません
亡くなってしまった今となっては
誰もわかりません
それでも、人は頑張りすぎてしまって
自分でも頑張りすぎてる事を止められない事があります
何が事が起きてようやく冷静になれたりもします
もしかしてそんな「サイン」が
木下雄介さんの心の中で起きていたとしたら?
sayaにもそういう事があります
自分で自分を止められないのです
もし、皆さんも
心当たりがある事がありましたら
諦める事を怖がらないでください
もし、打ち込む事をやめてしまっても
絶対にまた見つけることができると思います
木下雄介さんの死因の決定的な事はわかりませんが、頑張りすぎてる事があれば
どうぞ投げ捨てる勇気を持ってみたら良いのではないでしょうか
きっと楽になる事がたくさんあるはずです
スポンサーリンク

まとめ

木下雄介(中日プロ野球選手)さんはなぜ亡くなったのか?
木下雄介(中日プロ野球選手)さんの父親は何故亡くなった?
についてまとめてみました
最後までお付き合い頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました