戦争はなぜ始まった?宮迫博之がひろゆきに解説求めたロシアウクライナまとめ2

政治

こんにちは!

sayaです!

戦争はなぜ始まったのか?

宮迫博之さんが

ひろゆきさんに

わかりやすく解説して頂いてる

YouTube 動画

「ロシアウクライナまとめその2」

になります!

ロシアとウクライナの戦争が

早く終わって欲しいと

ただ願うばかりですね

それでは今回も

よろしくお願い致します!

スポンサーリンク

アメリカが軍事介入しない今ロシアはやりたい放題

NATOは軍事介入しないと断言。

アメリカも

トランプ大統領の時に

軍事介入しないと

すでに断言したそうで

断言したことがまずかったのか、、

ウクライナがNATOに入ったら

NATOも何かしたかもしれないし

アメリカも何かするかもしれない

と、ロシアに向けて

メッセージをしていたら

ロシア、ウクライナ戦争は起きなかったかも。。

とも言われているそうです。

ロシア的には

NATOもアメリカも攻めてこないなら

いけるじゃん。

トランプ前大統領の時に

アメリカは

世界の警察をやめる!

と、宣言したそうで、、

アメリカ人が他の国の為に

死ぬのはおかしい!!

と、

アメリカ全体も賛同しているそうです

日本の米軍は

日本が米軍にお金を払っているけど

ヨーロッパにいる軍人の給料は

アメリカが払っている。

これはおかしい!!

ということで、、

どんどん世界にいる

アメリカ軍を縮小しているそうです

もう、アメリカは、。

海外との問題には手を突っ込まない!

アフガニスタンからも

米軍は撤退。

世界のパワーバランスは変わった

とのことでした、、

スポンサーリンク

注目すべき国戦争のカギを握る中国

ロシアがやりたい放題。

中国もやりたい放題。

本当に、、

怖い、、世の中の今。

中国が今後

どうするか??

が、、

戦争の結果に影響してくるとのことです

中国は

ベトナム海峡沿いに

勝手に基地作ったり!

フィリピンの島を勝手におさえる!

など既にしていて、、

他の国の領海を抑えることを

徐々に始めているそうです。。

事実、

尖閣諸島沖に

中国の漁船、軍船など

中国の船が来続けているとのこと、、

そして、、

「ロシアがウクライナが占領する」

国際社会は何もしませんでした

ということになると、、

中国は、あ!なんだ

取ってもいいんだ!と思ってしまい

台湾や尖閣諸島を奪うのでは?

と言われているそうです。。

スポンサーリンク

アメリカはウクライナを守る約束をしていた

ソ連崩壊時

ウクライナに核があった。

ソ連として持っていた国が(核爆弾 核弾頭 核搭載飛行機 ウクライナにおいてあった)

ウクライナは

核保有国三位になってしまった!

そこで、、
ロシアとアメリカとイギリスは、、

「ウクライナが核をなくしたらウクライナの安全は俺たちが保証するよ!」

と、、
ブタペスト覚書を

かわしているにもかかわらず

アメリカはシカト

しているとのこと。。

(ウクライナ外務省がアメリカに要請)

しかし

兵隊は送らないけど

兵器は送ってる状態だそうです。

ジャベリン(歩兵携行式多目的ミサイル)

という、対戦車ミサイルを

2000億円くらい兵器として

提供しているそうで、、

こんなの作ってる

アメリカも怖いけど、、

戦闘機も他の国から送っている

との事で、、

この事自体もだけ聞いていても

日本て、本当に平和な国なんだな

と、、思わざる負えません。。

人は(軍隊)は

送ろうとしてるけど

待ってねと言って

長引かせている。

そして、、

既に占領されてるから

今更行っても仕方ないよね

と言ってる状態との事。

かつて、

クリミア戦争(ウクライナの領土クリミア半島をロシアが奪った戦争)で

ウクライナ軍は20年前の兵器を使い

武器が使えなくてすぐに負けたそうです

既に

ロシア軍の港がクリミア半島にあるので

アメリカがいっても仕方ない

とも言っていたんだそうで。

アメリカはロシアに対して

結局は経済制裁だけのオチになった

との事です。

仮に、、台湾を中国が抑えた。

中国が空母を並べている。

アメリカいったら

世界戦争になってしまうので

いかないよね

という状態との事です。。。

アメリカはウクライナに国を守るよ!

と言っておきながら

武器は送る

経済制裁はする

あとはシカト。。

との状態です。

スポンサーリンク

日本が有事の際アメリカは助けてくれる?

日本がもしもの時は、、

米軍基地が日本にあるので

アメリカは日本を守らざるおえない

という事です。

尖閣諸島に何かあったら

アメリカも守ってね!と、、

菅首相が文章に出させた というのがあるそうです。

しかし

尖閣諸島は、誰も住んでないのに

アメリカ人が犠牲になる必要ない

自衛隊はやりたいんだったら

兵器は提供します

との状態だそうです。。

仮に、日本が中国と戦って勝ち目ある?

というと、、余りないそうです

続きはこちらに続きます!

→戦争はなぜ始まった?宮迫博之がひろゆきに解説求めたロシアウクライナまとめ3

(執筆中)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、、

アメリカが軍事介入しない今ロシアはやりたい放題

注目すべき国戦争のカギを握る中国

アメリカはウクライナを守る約束をしていた

日本が有事の際アメリカは助けてくれる?

についてまとめてみました!

今回もsayaのトレンドニュースをご覧いただきありがとうございました!

記事は次に続きます、、、

戦争はなぜ始まった?宮迫博之がひろゆきに解説求めたロシアウクライナまとめ3

タイトルとURLをコピーしました