大河内元基はプリ姫パパと裁判中!なぜママも被告人に?現在は結婚してる?

YouTube

なぜプリ姫ママも被告人に?

なぜプリ姫パパが、
プリ姫ママを訴える事にもなっているのでしょうか?

プリ姫ママと大河内基樹(もとちゃん)さんに
男女関係があったのでしょうか?

結論、、

それは事実無根との事でした。

プリ姫ママは2019年2月23日に

★不倫について★

という題名のブログを書いたそうです。
(現在は★不倫について★というブログ自体見当たらず、、
削除されたのでしょうか??)

私は、不倫はしておりません。

 

倫理的でないことも

道徳に反することも

不法行為も

法律違反もしておりません。

 

皆様にお伝えできることが制限されている現在の環境では、

今お伝えできることはこれだけです。

 

時期がきましたら、

すべてお話させてください。

 

プリ姫ママ

(出典:https://mihiro63.hatenablog.com/)

とのことです。。
他のブログ自体を削除したりすることも
結構あったのかなって思います。

しかし、、実際には、、
男女関係があったのではないか、、とも言われています。

以下の動画では
プリ姫パパとママが
大河内基樹(もとちゃん)さんを訴える画像となっていますが

生放送で、大河内基樹(もとちゃん)さんが

「すべてお話させていただきます」

という放送があったそうで

どういう事だったのか、、
動画で詳しく解説していらっしゃる方がいました。

話がこんがらがりますが、

プリ姫ママは大河内基樹(もとちゃん)さんが
プリ姫のブランドを下げた。

プリ姫パパは大河内基樹(もとちゃん)さんが
子供たちの画像を勝手に使う、
経費の使い込みに対しての訴え。などです。

しかし、二人は夫婦では既にないので別行動という事です。

そして、大河内基樹(もとちゃん)さんはプリ姫ママやパパから
奴隷のような扱いを受けた。脅された、精神的に病んでいる。

などといった内容でした。

そして、2022年時点でも
まだ、プリ姫パパは大河内基樹(もとちゃん)さんを訴えていて

現在は、プリ姫パパがプリ姫ママも訴えているという事で。。

やはり、大河内基樹(もとちゃん)さんとプリ姫ママの間に
不貞があったのでは???と思ってしまいますよね。

パパがママを訴えているすべてのことは謎ですが
「名誉棄損」という事なので、、
全くの嘘の情報をばらまかれている。。
といったところでしょうか。。

なぜ、プリ姫パパがプリ姫ママを訴えているのか、、

おそらくこの発言に対してでしょうか?

・『ひめちゃんの出産時にパパが出産費用を使い込んだ』

・ママの母親であるAさんも何度もパパから『殺す』と言われた
(この発言はプリ姫ママの母親の発言、、)
出典:yahooニュースから

また、他にも名誉棄損に当たる発言は沢山あると想像されますが
具体的なことは記事に多くは書かれていません。

yahooニュースの記事を読むと、、
プリ姫パパではなくやはり、、
ママに大きな離婚要因があった???

そう思えてなりません。

もちろん夫婦関係は夫婦にしかわからないことで、、
プリ姫パパもママにひどいことを言ったりしたことは
あったかもしれませんね。

しかし、、親権を獲得している
プリ姫パパの理由は何でしょうか??

そこが子供たちが選んだ何かだったのでしょうか、、
sayaにも永遠の謎です。。

また、、違う話になりますが。

以前、プリンセススイートTVは
「大炎上」したことがあったそうです。

それは、プリンセススイートテレビに対して

「アンチスレ」というのが存在していたそうで
それに対してプリ姫ママが

アンチを訴える!!!(誹謗中傷を許さない)
として動画をアップし
裁判に勝訴した!!
と、、実際に裁判はやっていないのに
「嘘」の動画を上げたこと。

そして、、動画に広告をめちゃくちゃつけていたことに対しても
大炎上した。。との事でした。。

2019年3月6日
弁護士YouTuber
「kubota」(登録者数13万人)は、
ライブ配信で今回の動画を取り上げました

プリ姫の「刑罰が課されます」との発言に対し、
「刑罰を科すには刑事裁判が必要」で

自身の勘違いの可能性はあるとしつつも

「情報開示請求の裁判で認められただけでは
犯罪として認められたわけではなく」

「それだけでは刑罰は科されない」

と述べています。

kubotaは、誹謗中傷を受けたとき

「戦う」という手段も持っておきたいと話し

プリ姫の今回の行動は
「非常に勇敢な行動」と称賛しています。

ただし、刑罰が科されるには、弁護士が告訴をして
検察官が起訴して刑事裁判が開かれ
その後ようやく刑罰が科されるとのことで
プリ姫は間違えている可能性があるのではないかと指摘しています。
出典:https://yutura.net/news

プリ姫ママは、大河内基樹(もとちゃん)さんと

「アンチに対しての裁判」
について、動画を制作していました。

もしかするとプリ姫パパも
このような動画を
子供向きでは決してないことを
察知していたのではないでしょうか?

きっと様々な夫婦や家族のかたちが
ガラガラと何かで崩れてしまったのは間違いありません。

子どもたちが本当に大人になって受け止めて
正しい幸せなかたちに導いてあげられるように
応援していくしかない気がします。

記事はPRの下に続きます

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました