渡辺真紀子は有名人?女優までのモデル時代と若い頃〜現在までの画像まとめ

女優

皆さんこんにちは!sayaです!
今回は、日曜劇場TOKYOMER~走る救急救命
【毎週日曜夜9時からTBSで放送中で出演中の
厚生労働大臣、白金眞理子役を演じる渡辺真紀子さんってなのか?

有名人だったのか?と思い調べてみました!

そもそも渡辺真紀子さんは有名人なの?
女優までのモデル時代と若い頃〜現在までの画像まとめてみたい!

と思いました!

なぜ渡辺真紀子さんなのか、、?と言いますと

日曜劇場TOKYOMER~走る救急救命での厚生労働大臣役が悪役だなぁ、、
普段はどんな人なのかなぁ?と、気になったのが理由です!
それでは今回もよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

渡辺真紀子さんは有名人?

はい、とっても有名人でした。。

sayaが知らないだけで本当に有名な方でした。

映画の受賞歴だけでこんなに沢山。。ズラリ

  • 毎日映画コンクール – 脚本賞(M/OTHER)
  • 高崎映画祭 – 主演女優賞(M/OTHER)
  • 第55回アジア太平洋映画祭 – 最優秀助演女優賞(チチを撮りに)
  • 第7回 アジアン・フィルム・アワード – 最優秀助演女優賞(チチを撮りに)
  • 第35回ヨコハマ映画祭 – 最優秀助演女優賞(チチを撮りに)
  • 第33回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞(『浅田家!』『37セカンズ』など)

出典:ウィキペディアより

sayaは全然知りませんでした。。

渡辺真紀子さん、年齢も1968年9月14日生まれの54歳とのことで、、

sayaがあまり知らないのは当然かなぁという感じ。。

1986年からモデルとして活動しはじめて

1988年より映画「バカヤロー!私怒ってます!」で女優デビューしています

出典:渡辺真紀子さん公式HPから

うーん、しかしTOKYOMERでは

意地悪な白金眞理子を見事に演じているので、若い人たちも

「この人誰かなー?」って少しずつ注目されていくんじゃないでしょうか?

それでは、渡辺真紀子さんのモデル時代と若い頃はどんな感じだったのか見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

渡辺真紀子さんモデル時代と若い頃の画像まとめ

こちら、渡辺真紀子さん

cuteのモデルしてたんだなぁ。

と、Twitterでの書き込み。

そして、次は

1984にスタートしたヒステリックグラマー

デザインとプリントの魅力は今も変わらないと、、ツイートしている人がいました。

ヒステリックグラマーのモデルは

渡辺真紀子さんだったのですね!!

昔、大学で、sayaは、美術部だったのですが

先輩がヒステリックグラマーが大好きで、、

本当に似合ったんですよね!

お洒落でした、、

ヒステリックグラマーが着こなせる人

羨ましいですね。。

そういえば、落語家の立川志らくさんも

ヒステリックグラマーを私服で着ているとのことですね

なんでも奥さんに全て選んでもらってるそうですね

素直に着てくれる立川志らくさんはいい方だなぁと思います。

しかし、妻が弟と不倫て、、聞き捨てなりません(汗)

そして、cute1990年6月号の渡辺真紀子さんが履いているNB(ニューバランス)がかっこいいとのツイート。

モデルさんはいつの時代もかっこいいですね!

スポンサーリンク

渡辺真紀子さん女優時代~現在までの画像まとめ

そして、渡辺真紀子さん、

1888年「バカヤロー!私怒ってます」で映画デビューします。

監督は、中島哲也監督

予告動画になります。

※音漏れ注意(忌野清志郎)さんのかっこいい音楽で始まります

感想で、バブルの映画だ、

本当にこの映画好き

忌野清志郎さんの音楽大好きなど

コメントが寄せられています

そして、こちらは渡辺真紀子さんの最優秀助演女優賞作品の「チチを撮りに」映画予告編

予告編見てるだけで泣きたくなったという

コメントが寄せられています

きっと日本にはまだまだ知らないいい映画が溢れているんだと、、

今更sayaは、学びます。

そうしてこちら、2021年現在

日曜劇場TOKYOMER~走る救急救命【毎週日曜夜9時からTBSで放送中】で出演中の厚生労働大臣、白金眞理子役を演じる渡辺真紀子さん

大女優さんだったことがわかりました。。

恐れ入りました。。

こちらは現在、私生活での渡辺真紀子さんの画像集(渡辺真紀子さんインスタグラムから)

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

インスタグラムから画像を引用

今も昔もとってもお洒落な渡辺真紀子さん!

女優さんとしての渡辺真紀子さんもモデル時代の渡辺真紀子さんも本当に素敵でした!

これからもご活躍を見守らせてください!

(追記)

最後から二番目の恋の渡辺真紀子さん

最後から二番目の恋の渡辺真紀子さん

「咳をするのも1人」

1人でいたくない

「最後から二番目の恋」の

渡辺真紀子さん

スポンサーリンク

渡辺真紀子さんプロフィール

小学4年のときに演劇クラブに入部したことを機に女優を志す

1986年よりモデルとして活動を始め、広告、ファッション誌、ファッションコレクションなどやテレビコマーシャル (TVCM) に多数出演した

1986年にリクルート社「とらばーゆ」のTVCMでデビューした。1988年に映画『バカヤロー! 私、怒ってます』で女優デビューした

1989年に女性ファッション誌『CUTiE』創刊号の表紙モデルに採用される

1989年に日本初のダンス・ミュージック専門レーベル「MAJOR FORCE」から、中西俊夫、高木完、工藤昌之のプロデュースで、中川比佐子とヒップホップユニット「The Orchids」を組んで『Life is a science』を発売した

梅林茂監督映画『Mogura』でヒロインに抜擢されたのちに、J-MOVE WARSの作品に数本参加する。

1999年に諏訪敦彦監督作品『M/OTHER』は、カンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞する。2007年に出演した河瀬直美監督作品『殯の森』は、第60回カンヌ国際映画祭でグランプリ作品に選ばれた。

小林政広監督作品『愛の予感』は、スイスのロカルノ国際映画祭で、最高賞の金ヒョウ賞(グランプリに相当)、CICAE賞(国際芸術映画評論連盟賞) 、ヤング審査員賞、ダニエル・シュミット賞をそれぞれ受賞した。

2012年に中野量太監督作品『チチを撮りに』が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭で同映画祭初めての監督賞とSKIPシティーアワードを受賞した。2012年12月に第55回アジア太平洋映画祭-最優秀助演女優賞した。

2013年3月に香港国際映画祭の一環として開催された第7回アジアン・フィルム・アワードで、最優秀助演女優賞を受賞する。太平洋映画祭で日本人の受賞は10年ぶり、アジアン・フィルム・アワードで日本映画で初めて最優秀助演女優賞を受賞する。

テレビドラマ、演劇、映画作品を中心に活躍している

出典:Wikipediaより

まとめ

今回は、、

渡辺真紀子さんは有名人?

渡辺真紀子さんモデル時代と若い頃の画像まとめ

渡辺真紀子さん女優時代~現在までの画像まとめ

渡辺真紀子さんプロフィール
についてまとめてみました!
今回もsayaのトレンドニュースをご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました