GACKT(ガクト)の病名はシューグレン症候群で膠原病?どんな病気?

芸能

GACKT(ガクト)の病名はシューグレン症候群?

画像インスタグラムから

画像インスタグラムから

GACKT(ガクト)さんの病気、、

調べるのがとっても難しかったです。

シューグレン症候群かどうかは

はっきりわかりませんが

シューグレン症候群は

このような症状があります。

「主な症状は眼の乾燥と口腔内の乾燥」

皮膚は汗の出が悪くなり乾燥肌になります。

皮膚症状は、堤防状に辺縁が隆起した環状紅斑と凍瘡(しもやけ)様紅斑が多く見られます。

そのほか蕁麻疹

虫刺され様紅斑

脱毛

高γグロブリン血症による小型の紫斑

レイノー現象

薬剤アレルギー

日光過敏なども見られます。

全身症状では

発熱、倦怠感、関節痛、疲労感、記憶力低下

頭痛が多い症状で

その他めまい

集中力低下

気分の変調

うつ傾向などもあります

内臓では萎縮性胃炎

間質性肺炎、末梢神経症、自己免疫性肝炎

原発性胆汁性肝硬変、間質性腎炎

まれにリンパ腫を発症する患者さんもいます。

診断基準に皮膚症状の項目はありませんが

多彩な皮膚症状が出現します。

との事で、、

様々な自己免疫疾患(膠原病)を調べてみたんですけど

皮膚症状が明らか過ぎる病気では

まずビジュアルを生かしたお仕事は

困難だろうな、、

とも思い、、

シューグレン症候群かな?

と、sayaは思いました

目の症状があっても

ガクトさんはいつもサングラスをしているし

なるほどなるほど、、

と思いますし

声枯れの症状も、、

  • 呼吸の苦しさ
  • 声枯れ(嗄声:させい)

このように当てはまっています。

肝機能障害では

  • 肝機能の異常
  • 肝腫大

という症状が

シューグレン症候群にはみられるとの事で

当てはまっています。

シューグレン症候群発症のメカニズムは

解明されていないそうですが

免疫システムの異常があるとかんがえられているそうです。

画像インスタグラムから

画像インスタグラムから

遺伝的要因や、環境的要因が

複雑に絡み合って発症すると

考えられているそうです

参考出典:https://medicalnote.jp

https://www.dermatol.or.jp

記事はPRの下に続きます

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
sayaをフォローする
sayaのトレンドニュース

コメント

  1. m.fujii より:

    今回の遺伝子VacctineのMechanismを勉強すれば、
    わたしの様な理系人間で暇があればある程度大雑把に理解できる
    この遺伝子Vacctineの直後ないし数年の副作用が自己免疫疾患となる
    直後のアナフィラキシーとは違うMechanismで生じる
    (先ず自分で免疫学の基礎的部分を頭に入れて
    note.comで荒川央、他で岡田正彦、または海外Kla.tv和訳ビデオ有り 等で
    論理矛盾がないか自分の頭で考えながら理解すれば良い)
    GACKT氏はもし遺伝子Vaccineをやられていれば時期的に副作用が出る頃で、
    おそらくそれだろうと私は考えている
    一般医師は日本、欧米問わずDailyに忙しく理解できてない方が多い

タイトルとURLをコピーしました