森麻季(ソプラノ歌手)の子供はダウン症?インスタ画像とTwitterまとめ

芸能

ダウン症についてまとめ

東洋経済オンラインさんから
記事を引用させていただきました
3月21日は
世界ダウン症の日ということを
sayaも、知りませんでした
とても心打たれる記事がありましたので
ここに引用させていただきました

 3月21日は、「世界ダウン症の日」です。

これは、2012年に国連が定めた国際デーで、なぜ3月21日かというと

ダウン症は

「21番目の染色体」が「3本」あることが

主な発症要因のため、この日に設定されました。

通常であれば

2本で1組の染色体が

ダウン症の人は1本多くて「3本」ある。

言い換えれば、たったそれだけが、私たちとダウン症の人たちの「違い」なのです。

ダウン症は、決して珍しい障害ではありません。

しかし、なんとなく その名称を知っていても、詳しくは知らない人が多いのでは ないでしょうか?

 

例えば

ダウン症の「ダウン」はアップ・ダウンの「ダウン」ではありません。

「ダウン(下の方向という意)」との勘違いから

マイナスなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、発見者であるイギリスの医師、ラングトン・H・ダウン氏にちなんでつけられました。

ダウン症の人たちは

釣り目がちでみなよく似た顔つきなのは、顔の中心部の骨ゆっくり発達するのに対し、周囲は、通常の速度で発達するため、皮膚が外側に引っ張られてしまうからです。

短命」というイメージをお持ちの方も、いらっしゃるかもしれません。

 

これは、ダウン症児の半数近くが

心臓疾患の合併症を抱えて生まれるため、幼い頃に亡くなってしまう場合も多いことに起因しています。

しかし現在は

心臓手術や消化器官の疾患も含めた

医療の進歩がめまぐるしく

ダウン症の人の平均寿命は

健常者と変わらないところまで達しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました