森麻季(ソプラノ歌手)の子供はダウン症?インスタ画像とTwitterまとめ

芸能

補足すると

ダウン症の人が短命といわれた背景には、もうひとつの理由があります。

ある親御さんは、ダウン症の子どもを授かった際に、医師からはっきりと、宣告されたそうです。

「この子は長く生きても税金を払いませんから、積極的な治療はしません」

その昔、障害を持つ子どもが生まれれば、蔵に閉じ込めておくようなことも珍しくありませんでした。

同時に「親戚の手前もありますので、なかったことに……」

という親の思惑も表裏一体。

「短命」という情報が漏れ伝わったのには、

「短命であるほうが助かる」

という

ダウン症の赤ちゃんにとって言葉にしがたい

悲しい現実が存在していたからです。

 

医療の進歩、そして時代の変化とともに、ようやく

「長く生きられるようになった」

ダウン症の人たち。

現在、日本でも

年間1200人ほどのダウン症の赤ちゃんが生まれていると推定されています。

ちなみに、ダウン症の子どもが生まれる確率は

「約1/1000」といわれますが

これは母親が20歳代前半の場合の確率です。

30歳代半ばであれば、約1/300。

40歳代の場合であれば、約1/90

母親の年齢が上がれば

確率も上がっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました