ヤマザキマリの、なんとかなる!3人の対談が面白い【養老孟司×ヤマザキマリ×岡本昌宏】

生き方

みなさんこんにちは!sayaです!!

今回は、YouTubeでおなじみの、【養老孟司×ヤマザキマリ×岡本昌宏】なんとかなるトークについて書いてみたいと思います!

何故sayaが、今回こちらのテーマを選んだかというと、、
sayaのお仕事のお客様がヤマザキマリさんの事にハマっていて、
【養老孟司×ヤマザキマリ×岡本昌宏】なんとかなるトークをYouTubeでたまたま見つけたところ、さらにハマってしまい、YouTubeをずーーーっと見ている、、

とのことで、、そのお客様が本当に楽しそうに大爆笑しながら語っていたので、
今回ブログにしてみようかなぁと思ったのでありました!

スポンサーリンク

ヤマザキマリさんとは?

ヤマザキマリさん!

年齢:53歳

職業:漫画家、文筆家

53歳には見えないです!めちゃ綺麗です!と、、saya的には思いました!あの、テルマエ・ロマエを書いた方なんですよ、、映画みました、、もちろん、、sayaの知り合いのお客様Yさんによると、映画ってよりも、ヤマザキマリさんがめちゃくちゃ面白い、、何より生まれ育った環境が面白い、と興奮しながらお話してくれました♪

ヤマザキマリさんは東京生まれ、お母さまがヴィオラ奏者で、当時、札幌交響楽団に所属していたため、北海道に在住でした♪

お父様は指揮者!(音楽一家だったわけですね!)だったけれども、ヤマザキマリさんが生まれて間もなく亡くなってるみたいですね、、

しかし、ヤマザキマリさんのお母様、リョウコさんは、サウジアラビアに海外赴任していた方と再婚するんです、後に離婚してしまうそうなんですが、離婚してしまった後も、義理の母と一緒に暮らしていたそうなんです!!オドロキです、、情に熱い性格の持ち主だったようです、、

リョウコさんは、バイオリンを習いたい子がいると知れば、車をとばし、ほぼ無償で北海道中をとびまわり、教えていたそうで、、すごいですよね、バイタリティを感じます、、また、ヤマザキマリさんが14歳の時、ヨーロッパに一人旅させてるんです、、しかも1ヶ月間です。。(ドイツにリョウコさんの旧友がいたそうです)ドイツとフランスを1ヶ月間一人旅です。フランス、パリからドイツに移動する際は、初めて出会ったイタリア人陶芸家が、つきまとったそうですが、、のちに、なんと、ヤマザキマリさんは、このイタリア人陶芸家の孫と結婚することになるのです!しかも14歳も年下の旦那さんだそうです、、

17歳の時、ヤマザキマリさんは、母のリョウコさんが、ヤマザキマリさんに、高校を一度辞めて、イタリアに留学することを勧めて、14歳の時つきまとわれたイタリア人陶芸家のおじいさんの誘いで、単身イタリアへ!!(かっこいいですね!!)

フィレンツェのイタリア国立フィレンツェ・アカデミア美術学院で、美術史と油絵を学びながら11年間過ごしたとのことです!なので、28歳の時までイタリアにいたんですね!長い、、!でも素敵ー❣️羨ましいです!

スポンサーリンク

なんとフィレンツェの学生時代に、隣の部屋に住んでいる詩人と恋に落ちて子供を妊娠してしまうそうで、、(まさに小説の中の人物のようですね!)現在ご結婚されたご主人との間には子供はいなく、この時産んだ息子さん、お一人みたいですね☆息子さんのお名前はヤマザキデルスさんと言うそうで、現在21歳だそうです!

29歳で漫画家デビューをして、日本に一時帰国をしてイタリア語の講師をしていたり、ローカルテレビ番組で、旅行温泉レポーター、ラジオパーソナリティなどもしていたそうです!!

sayaは、漫画家さんってなんとなく、お家にいる時間が長くて、あまりテレビ番組でトークしたりするイメージはなかったんですよね、でも、ヤマザキマリさんの場合は違ったんですね!!

そして、35歳の時についに14歳の頃、フランスとドイツでの旅先で纏わりついてきた、イタリア人陶芸家のおじいさんの孫!14歳年下とのことで(21歳!?)の方とご結婚されたそうです!

結婚式は、彼の留学先、エジプトのイタリア大使館!!

その後、ポルトガルに移住して7年間を過ごしたんだそうです、、本当に国際的ですよね!!フランスやドイツ、イタリア、エジプト、ポルトガル、sayaは全然いったことないですう、、ヤマザキマリさんがうらやましぃ――!!

漫画の作品できっかけとなったのが、ご結婚される前に、夫のイタリア人家族と同居時の生活の壮絶さをギャグにして漫画を書いたり、夫が、ローマ皇帝の名前を全員言えるほどのローマおたくで、古代ローマの話題が日常会話で当たり前に出てくることに影響されてできたのが「テルマエ・ロマエ」だったんだそうです!

sayaは思いました、、すごい、ヤマザキマリさんの日常会話が、古代ローマ帝国の、皇帝の名前を毎日話しているとか、まるで古代ローマ帝国にタイムスリップしているかのような日常ですよね、国際結婚をして、ヤマザキマリさんご自身も前世はイタリア人だったんじゃないの?!なんて思っちゃいます。。

そして、8年後、ヤマザキマリさんが43歳の時、、

2010年マンガ大賞を受賞されます!!

また、驚いたんですけど、

第14回手塚治虫文化賞を受賞されていたり、2013年には、フランスアングレーム国際漫画祭でノミネートされ、2013年アメリカアイズナー賞アジア部門でノミネートされたりしていたそうです!

2012年、ヤマザキマリさん、45歳の時に、日本では映画化されました!

また、数々の賞を受賞される中で、

2017年、50歳の時に長年イタリアに在住し、芸術家としてイタリアのイメージや文化に貢献した人物として

イタリアの星勲章コメンダトーレ賞を受賞したそうです!日本人の漫画家としてはの受賞だそうで、、本当にヤマザキマリさんって世界的にも評価されている方ってことがわかりますよね、、!

スポンサーリンク

急に現在の話に戻りますが、

2021年3月11日にNHKBSプレミアムで午後9時から

岡田准一さんの番組ザ・プロファイラー~夢と野望の人生」で、

「ローマをぶっ壊せ!ハンニバル将軍!」にてヤマザキマリさんもゲストとして出演されます!
ハンニバル将軍、悪魔のような戦略家の持ち主だったそうで、、気になりますね♪

そして、数々の作品を残してきたヤマザキマリさん、現在53歳ですが、本当にお若いです!saya的には、これからますますヤマザキマリさんの作品に触れていきたくて、わくわくが止まりません!

なんとかなる?

なんとかなるっていい言葉ですよね!!果してこの言葉の裏づけとは?

ヤマザキマリさんのお母様、リョウコさんはいつもいつも、、

なんとかなるなんとかなる!!と言っていたそうなんですね、

どんなに大変なことがあってもすぐになんとかなる!!と言っていたそうです、、子どもはどれだけ気持ちが救われただろう。。とsayaは思ったんです、、!

親が心配性で小さく小さくなってしまうと、子どもも委縮してしまうと思うんです!でもお母さまは本当にすごかったんですね!!

三人の対談が面白い!

YouTubeでの対談、ヤマザキマリさん、養老孟司さん、岡本昌宏さんの対談、、

「人生って何とかなる!!」ってことについて語ってくださっています、、sayaはまだパート1しか見ていないんですけども、Yさんはずーーーと見続けてしまったそうなんです。もう夢中になって見たそうで、

現在、Yさんは70歳ですが、今まで動画を見たりしたことはなかったそうです、「スマホ」の使い方をようやくわかってきた!!とのことで、今はYouTubeに夢中です!!

おもしろくておもしろくて仕方がないとのことで、、最近はブログを読んではデパートに赴き、実際に購入してみたり、お部屋生活アドバイザーさんの動画にもハマっているようで、他人がどんな生活をしているのかをのぞき込めることが本当におもしろいとのことです、、!

もうそのお話の興奮ぶりがすごくて止まりません、、

人生って何歳からでも、、なんでもいいから好きなことに没頭する、夢中になると、自然と生き生きできるものなんだとsayaは思います!

スポンサーリンク

養老孟司さんとは?

sayaが簡単にプロフィールを説明しますと、、!

83歳、解剖学者さんです!!2003年出版の「バカの壁」は戦後でベストセラー4位になったそうです!
お父様が小児科医だったんだそうで、お父様は肺結核で亡くなり、お母さまの腕一つで育て上げられたそうです。東京大学医学部を卒業するも、自分は医者に向いていないと悟り、患者と接する医者の道をあきらめたそうです、、!

後に解剖学に目覚めて東京大学助手、助教授を経て解剖学第二教授教授となり、東京大学の資料館館長や出版社理事長を歴任したそうです!

saya自身も本当に世間知らずで、、!養老孟司さんのこと、ほんとうにわかっていませんでした!!今回のこと、少し調べただけでも養老孟司さんのことに本当に興味がわきまして、、「バカの壁」読んでないのかよー!!って怒られちゃうかもしれません、、絶対読みたいと思います!!

岡本昌宏さんとは?

岡本昌宏さんご自身は、過去、「どん床」を経験されたそうです、20代の頃に「手に職」を身に付けて働く喜びを覚えたそうで、建設鳶職の会社「セリエコーポレーション」を立ち上げたんだそうです。

「家族との絆が切れて行き場を失った若者のために何か役に立てるのではないか」

との思いで会社を設立されてそうです、会社を設立されてから14年経つそうです。

行き場のない若者に、男女問わず受け入れ、住まいを提供したり、進学や就職など、社会的な自立に必要な支援を行っているそうです。多くの大人が関わっていき、いつでも帰ることのできる居場所を作りたいと考えているそうです、、

スポンサーリンク

saya泣きそうです、、本当にあたたかい人だなって思います、、

行政の支援だけでなく、皆の支援が必要、みんなで一緒に関わっていきましょうと、岡本昌宏さんは言っています、、sayaも、この「なんとかなる!」トークを見て、もっと自分がどうやって沢山沢山、じぶんの出来ることで、社会貢献していけるかについて考えたい!!と思います!!

まとめ

今回は、ヤマザキマリさんとは?何とかなるって?なに?
【養老孟司×ヤマザキマリ×岡本昌宏】
三人の対談が面白い!養老孟司さんとは?岡本昌宏さんとは?
について、考え、学び、語ってみました!

これからも、sayaのなかで、、養老孟司さん、ヤマザキマリさん、岡本昌宏さん、おひとりおひとりにもっともっとクローズアップして語っていきたいと思った次第でございます!!!

今回もsayaのトレンドニュースをご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました